いよいよ明日、来日公演がスタート

マーラー・チェンバー・オーケストラの来日公演が、明日スタートします。15日土曜日は、軽井沢大賀ホールでの公演。16日日曜日は、名古屋愛知県芸術劇場コンサートホールでの公演となります。指揮はダニエル・ハーディング、軽井沢でのソリストは、クリスティアン・テツラフです。プログラムは、ドヴォルザーク「交響曲第9番≪新世界より≫」、ベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲」(軽井沢)、シューマン「交響曲第3番≪ライン≫」が予定されています。

今回の来日は、2回だけのプレミアム公演。オーストラリア・ツアーの後に日本に立ち寄るという形で実現が決定しました。ハーディングが「私の人生で最も大切なオケ」と語るMCOとの公演です。ぜひご期待ください。

ダニエル・ハーディング指揮マーラー・チェンバー・オーケストラ日本公演
6月15日(土)15時
軽井沢公演
軽井沢大賀ホール
曲目:ベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲」(独奏:クリスティアン・テツラフ)
ドヴォルザーク「交響曲第9番《新世界》」
問い合わせ:軽井沢大賀ホール 電話0267-42-0055
http://www.ohgahall.or.jp/concert/details.php?cid=1259&year=2013&mon=5&v=2

6月14日(日)14時
名古屋公演(名古屋国際音楽祭)
愛知県芸術劇場コンサートホール
曲目:シューマン「交響曲第3番《ライン》」
ドヴォルザーク「交響曲第9番《新世界》」
問い合わせ:CBC事業部 電話052-241-8118
http://hicbc.com/event/nimf/about/36th/20130616/main.htm

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: