Category Archives: Japanese

軽井沢大賀ホールへ潜入!

6月15日、MCOのメンバーが、軽井沢大賀ホールへ到着。当日のコンサートに備え、リハーサルが始まるまでをビデオでご覧ください。

軽井沢大賀ホールへ潜入!

6月15日、MCOのメンバーが、軽井沢大賀ホールへ到着。当日のコンサートに備え、リハーサルが始まるまでをビデオでご覧ください。

いよいよ明日、来日公演がスタート

マーラー・チェンバー・オーケストラの来日公演が、明日スタートします。15日土曜日は、軽井沢大賀ホールでの公演。16日日曜日は、名古屋愛知県芸術劇場コンサートホールでの公演となります。指揮はダニエル・ハーディング、軽井沢でのソリストは、クリスティアン・テツラフです。

いよいよ明日、来日公演がスタート

マーラー・チェンバー・オーケストラの来日公演が、明日スタートします。15日土曜日は、軽井沢大賀ホールでの公演。16日日曜日は、名古屋愛知県芸術劇場コンサートホールでの公演となります。指揮はダニエル・ハーディング、軽井沢でのソリストは、クリスティアン・テツラフです。

シドニーでのコンサート

首席オーボエ奏者吉井瑞穂からの投稿: 時差と長旅でフラフラながらも 共演者のみなさん、 ありがとうございました。 シドニーは なんだか横浜に似ていて、郷愁をかきたてられました。 明日はメルボーンへ移動&コンサートです! 頑張ります! (Mizuho Yoshii, Principal Oboe)

シドニーでのコンサート

首席オーボエ奏者吉井瑞穂からの投稿: 時差と長旅でフラフラながらも 共演者のみなさん、 ありがとうございました。 シドニーは なんだか横浜に似ていて、郷愁をかきたてられました。 明日はメルボーンへ移動&コンサートです! 頑張ります! (Mizuho Yoshii, Principal Oboe)

上海でのストップオーバー

首席オーボエ奏者吉井瑞穂からの投稿: 昨日まで乗り継ぎのために一泊二日で上海にいました。 夕食で訪れた 上海料理屋さん、メニューの日本語が かなりうけました (笑) 

上海でのストップオーバー

首席オーボエ奏者吉井瑞穂からの投稿: 昨日まで乗り継ぎのために一泊二日で上海にいました。 夕食で訪れた 上海料理屋さん、メニューの日本語が かなりうけました (笑) 

チューリヒ・トーンハレでの演奏会

首席オーボエ奏者吉井瑞穂からの投稿: 素晴らしいホール、トーンハレでの演奏会。 満喫しました! 新世界が このツアーで回を重ねる度に どう変化していくか 楽しみです。 (Mizuho Yoshii, Principal Oboe)

チューリヒ・トーンハレでの演奏会

首席オーボエ奏者吉井瑞穂からの投稿: 素晴らしいホール、トーンハレでの演奏会。 満喫しました! 新世界が このツアーで回を重ねる度に どう変化していくか 楽しみです。 (Mizuho Yoshii, Principal Oboe)

内田光子とのツアー記事が、『音楽の友』誌5月号に掲載

『音楽の友』誌5月号に、3月に行われたMCOのツアーの記事が掲載されました。指揮とソリストは、内田光子。モーツァルトの「ピアノ協奏曲第17番」、「第25番」を弾き振りで披露しました。レポートは、3月14日にバルセロナ・アウディトリで行われた演奏会のものです。

内田光子とのツアー記事が、『音楽の友』誌5月号に掲載

『音楽の友』誌5月号に、3月に行われたMCOのツアーの記事が掲載されました。指揮とソリストは、内田光子。モーツァルトの「ピアノ協奏曲第17番」、「第25番」を弾き振りで披露しました。レポートは、3月14日にバルセロナ・アウディトリで行われた演奏会のものです。

団員ポートレート(第3回)

マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)団員ショート・インタビュー

団員ポートレート(第3回)

マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)団員ショート・インタビュー

ハーディングのブラームス「第1」を無料ストリーミングで!

MCOが2010年10月にフランクフルト・アルテ・オーパーで演奏したブラームス「交響曲第1番」全曲が、MCOの公式ウェブサイト上でお聴きいただけます。指揮は、ダニエル・ハーディング。収録は、ヘッセン放送により行われたものです。

ハーディングのブラームス「第1」を無料ストリーミングで!

MCOが2010年10月にフランクフルト・アルテ・オーパーで演奏したブラームス「交響曲第1番」全曲が、MCOの公式ウェブサイト上でお聴きいただけます。指揮は、ダニエル・ハーディング。収録は、ヘッセン放送により行われたものです。

ハーディング・インタビュー(前半)

インタビュー:ハーディング、MCOを語る(前半) 「MCOとの関係は、私の音楽人生において最も重要なものです」

ハーディング・インタビュー(前半)

インタビュー:ハーディング、MCOを語る(前半) 「MCOとの関係は、私の音楽人生において最も重要なものです」

ハーディング・インタビュー(後半)

インタビュー:ハーディング、MCOを語る(後半) 「MCOとの関係は、私の音楽人生において最も重要なものです」

ハーディング・インタビュー(後半)

インタビュー:ハーディング、MCOを語る(後半) 「MCOとの関係は、私の音楽人生において最も重要なものです」

団員ポートレート(第2回)

マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)団員ショート・インタビュー メンバー紹介第2回では、首席オーボエの吉井瑞穂と首席クラリネットのオリヴィエ・パテーが登場します。吉井瑞穂は、ベルリン・フィルのオーケストラ・アカデミーに所属後、MCOに入団。アカデミー時代から強い個性を発揮し、ヨーロッパの木管楽器の世界でも一目置かれる奏者として、広く認められています。MCO内では「ご意見番」的立場で、その存在感の強さによりオケ全体の志気高めることに貢献しています。当ブログでは、ツアー日記も担当する予定です。

団員ポートレート(第2回)

マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)団員ショート・インタビュー メンバー紹介第2回では、首席オーボエの吉井瑞穂と首席クラリネットのオリヴィエ・パテーが登場します。吉井瑞穂は、ベルリン・フィルのオーケストラ・アカデミーに所属後、MCOに入団。アカデミー時代から強い個性を発揮し、ヨーロッパの木管楽器の世界でも一目置かれる奏者として、広く認められています。MCO内では「ご意見番」的立場で、その存在感の強さによりオケ全体の志気高めることに貢献しています。当ブログでは、ツアー日記も担当する予定です。

団員ポートレート(第1回)

マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)団員ショート・インタビュー MCOのメンバーは、30代を中心とする若い音楽家で、非常に個性的なのが特徴です。首席奏者たちは、同時にヨーロッパの代表的なオーケストラの首席奏者を務めるなど、実力派が揃っています。ブログでは、そうした彼らの素顔も紹介してゆきます。 初回に登場するのは、第1ヴァイオリンのアンネッテ・ツー・カステル。ドイツ生まれの彼女は、MCO創立を実現したメンバーのひとりに数えられます。MCOのオーケストラ代表に属し、マネージメント実務の面でも才能を発揮する「頼りになるお姉さん」。メンバーの精神的支えになっている重要な存在です。

団員ポートレート(第1回)

マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)団員ショート・インタビュー MCOのメンバーは、30代を中心とする若い音楽家で、非常に個性的なのが特徴です。首席奏者たちは、同時にヨーロッパの代表的なオーケストラの首席奏者を務めるなど、実力派が揃っています。ブログでは、そうした彼らの素顔も紹介してゆきます。 初回に登場するのは、第1ヴァイオリンのアンネッテ・ツー・カステル。ドイツ生まれの彼女は、MCO創立を実現したメンバーのひとりに数えられます。MCOのオーケストラ代表に属し、マネージメント実務の面でも才能を発揮する「頼りになるお姉さん」。メンバーの精神的支えになっている重要な存在です。

一問一答!MCOとは?

一問一答! マーラー・チェンバー・オーケストラとは? 仏『ル・モンド』紙から「世界一のオーケストラ」と賞賛されるマーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)は、現在ヨーロッパで最もエキサイティングなアンサンブルに数えられます。「創設の父」クラウディオ・アバド、桂冠指揮者ダニエル・ハーディングををはじめと、ピエール・ブーレーズ、エサ=ペッカ・サロネン、ダニエレ・ガッティ、マルク・ミンコフスキ、アンドリス・ネルソンス等のトップ指揮者、マルタ・アルゲリッチ、ピエール=ロラン・エマール、内田光子、イザベル・ファウストらの一流ソリストと共演を重ね、音楽界に旋風を巻き起こしています。ここでは、そのエッセンスをQ&A形式でご紹介します。

一問一答!MCOとは?

一問一答! マーラー・チェンバー・オーケストラとは? 仏『ル・モンド』紙から「世界一のオーケストラ」と賞賛されるマーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)は、現在ヨーロッパで最もエキサイティングなアンサンブルに数えられます。「創設の父」クラウディオ・アバド、桂冠指揮者ダニエル・ハーディングををはじめと、ピエール・ブーレーズ、エサ=ペッカ・サロネン、ダニエレ・ガッティ、マルク・ミンコフスキ、アンドリス・ネルソンス等のトップ指揮者、マルタ・アルゲリッチ、ピエール=ロラン・エマール、内田光子、イザベル・ファウストらの一流ソリストと共演を重ね、音楽界に旋風を巻き起こしています。ここでは、そのエッセンスをQ&A形式でご紹介します。

MCO日本公演ツアー・ブログ開始!

マーラー・チェンバー・オーケストラ来日公演2013ツアー・ブログがスタート! この6月15~16日、マーラー・チェンバー・オーケストラの2年ぶりの来日公演がダニエル・ハーディングの指揮で行われます。当ブログでは、オーケストラに関する情報、ビデオ等のほか、日本の直前に行われるスイス、オーストラリアでの演奏会の模様を、ツアー日記の形で発信してゆきます。皆様のお越しをお待ちしています!

MCO日本公演ツアー・ブログ開始!

マーラー・チェンバー・オーケストラ来日公演2013ツアー・ブログがスタート! この6月15~16日、マーラー・チェンバー・オーケストラの2年ぶりの来日公演がダニエル・ハーディングの指揮で行われます。当ブログでは、オーケストラに関する情報、ビデオ等のほか、日本の直前に行われるスイス、オーストラリアでの演奏会の模様を、ツアー日記の形で発信してゆきます。皆様のお越しをお待ちしています!